2018年6月19日(火)

「働き方」施行1年延期 厚労省検討 大企業残業規制除き

2018/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 厚生労働省は今国会に提出する予定の働き方改革関連法案を巡り、大企業の残業時間の上限規制を除くほぼ全ての制度の施行時期を当初予定から1年遅らせる方向で検討に入った。制度により異なるが、施行時期は最短2020年4月とする。同省の裁量労働制調査に不備が発覚し、先送りを余儀なくされた格好だ。

(関連記事総合2、政治面に)

 加藤勝信厚生労働相は21日、安倍晋三首相に施行延期を含めた自民党内の議論を報告した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報