2019年2月22日(金)

DRAM、3年1カ月ぶり高値

2018/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

半導体メモリーの代表品種、DRAMの値上がりが続いている。指標品のDDR3の4ギガ(ギガは10億)ビット品は、大口価格が1月に前の月と比べ1%高い1個3.65ドル前後。3年1カ月ぶりの高値となっている。

2ギガビット品は前の月と同じ1.9ドル前後。データセンターのサーバー向けの引き合いが強い。DRAM大手の増産効果が本格化するのは18年後半以降になりそうだ。

パソコンパーツ「ビデオカー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報