暖房器具の増産に影 電子部品が調達難、コンデンサーの不足感強く

2018/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

電子部品不足が暖房器具の生産に影を落としている。記録的な寒波で暖房器具の店頭在庫が枯渇する中、部品の調達難で増産できない。電気自動車(EV)や産業用ロボットの市場拡大で、電子部品の供給難は今後も続く見通しだ。

暖房器具に使うセラミックコンデンサーやアルミ電解コンデンサーは2017年春から不足感が強い。特に幅広い電子機器に搭載されるセラミックコンデンサーは、自動車の電動化で大手メーカーが車載向けの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]