2019年4月25日(木)

企業、起債急ぐ動き 金利上昇見込み長期資金

2018/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業が普通社債の発行で長期資金を確保する動きが広がっている。豊田合成は近く100億円を調達し設備投資などに使う。東京・渋谷駅周辺で再開発を進める東急不動産ホールディングスは償還期限が20年の超長期債を100億円発行する。好調な業績を背景に企業の資金需要は旺盛だ。米国の金利上昇で国内も金利の先高観が意識され、成長資金を前倒しで調達している。

豊田合成は償還期限が7年の社債を発行する見通しだ。需要が…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報