/

この記事は会員限定です

ガソリンスタンド 3万カ所、ピークから半減

[有料会員限定]

▽…ガソリンの供給拠点。一般にガソリンスタンドと呼ぶが、経済産業省などは「サービスステーション(SS)」という。人口減や高齢化でガソリン需要が減り担い手も減少。ピークの1994年には約6万カ所あったが、今は約3万1500カ所となっている。

▽…地方では「SS過疎地」が問題になっている。経産省は「市町村内のSS数が3カ所以下の地域」をSS過疎地とし、2016年度末時点では全国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り185文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン