業績サプライズ検証(1)東海カーボン、黒鉛電極高騰追い風
今期純利益2.5倍 EV電池向け需要伸びる

2018/2/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

上場企業の決算発表が一巡した。発表内容が株価を大きく動かした注目のサプライズ決算を検証する。

「2019年まで売り切れと言ってもおかしくない状況だ」。鉄スクラップを溶かす電気炉に使う「黒鉛電極」の大手メーカー、東海カーボンが好況に沸いている。

こんなに利益が拡大するのか。2月13日に同社が公表した18年12月期の業績予想に驚きの声が広がった。純利益予想は300億円と前期の2.5倍。翌14日の株価…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]