/

この記事は会員限定です

外国人就労の拡大検討へ

政府、即戦力に照準

[有料会員限定]

政府は一定の技能や経験のある外国人労働者の受け入れを拡大する方針だ。IT(情報技術)などによる生産性の向上や、女性・高齢者の登用でもなお人手が足りない業種で即戦力の外国人を受け入れやすくする。これまでは技能実習など就労を目的としない制度をいわば代用して外国人を受け入れてきたが、能力のある外国人に一段と門戸を広げる。

20日の経済財政諮問会議で安倍晋三首相が検討を指示する。首相指示をうけ、菅義偉官房...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り697文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン