サムスン、有機EL減産 iPhoneX減速で4割

2018/2/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子は有機ELパネル工場の稼働率を当初計画の約6割の水準に落とす。有機ELパネルを独占供給する米アップルのスマートフォン(スマホ)「iPhoneX(テン)」の減産に対応する。iPhoneXの生産調整は半導体メモリーの価格を押し下げるなど、関連部品の生産計画などにも影響が広がってきた。

グループのサムスンディスプレーが韓国中部の忠清南道・湯井で手がける有機ELパネル…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]