2018年12月12日(水)

工場野菜、品質に支持 清潔・価格安定・食感柔らか スーパー・外食、積極採用

2018/2/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

植物工場で作った野菜が食生活に浸透しつつある。天候に左右されないために値段が安定していることに加え、最近では室内で作った野菜に特有の味や品質を好む消費者が増えている。レストランやスーパーがメニューや品ぞろえに積極的に採用し始めており、工場野菜の存在感は今後ますます高まりそうだ。

東京都中央区にある食品スーパー、マルエツの「勝どき六丁目店」。手のひらサイズのレタスが入った袋を買い物客がひょいとつま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報