外国人旅券に「富士山と桜」 法務省、証印シールを変更

2018/2/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

法務省は16日、外国人の入国審査時にパスポート(旅券)に貼る証印シールのデザインについて、現在の「桐(きり)」から「富士山と桜」に変えると発表した。21日から切り替える。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、外国人になじみのある絵柄に変えて、日本の観光の記念にして…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]