2018年10月18日(木)

生物に学ぶロボット(1)高度な制御装置なしで飛行

2018/2/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

手のひらほどの大きさのロボットが透明な羽を羽ばたかせると、ひらひらと飛んでいった。東京電機大学の藤川太郎助教が千葉工業大学の菊池耕生教授らと開発したチョウ型ロボットだ。

チョウは羽を打ち下ろす際に体を起こしながら上昇、打ち上げるときに体を戻しながら前進する。開発したロボットはモーターの回転がゴムに伝わって、たわんだりねじれたりすることで、羽ばたきと体の上下運動に変える。

2000キロメートル以上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報