企業法務・弁護士調査から(5)リーガルテック 業務効率化へ活用前向き7割

2018/2/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

IT(情報技術)を活用して法律関連サービスを提供する「リーガルテック」が、企業法務を手掛ける日本の法律事務所にも広まりつつある。日本経済新聞社が2017年10~11月に実施した「企業法務・弁護士調査」では、企業法務を手掛ける弁護士の7割弱がリーガルテックの利用に前向きだった。活用が進めば、顧客にも弁護士費用の低減などの利点がありそうだ。

弁護士に所属事務所でのリーガルテックへの取り組みを尋ねたと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]