/

この記事は会員限定です

企業法務・弁護士調査から(5)リーガルテック

業務効率化へ活用前向き7割

[有料会員限定]

IT(情報技術)を活用して法律関連サービスを提供する「リーガルテック」が、企業法務を手掛ける日本の法律事務所にも広まりつつある。日本経済新聞社が2017年10~11月に実施した「企業法務・弁護士調査」では、企業法務を手掛ける弁護士の7割弱がリーガルテックの利用に前向きだった。活用が進めば、顧客にも弁護士費用の低減などの利点がありそうだ。

弁護士に所属事務所でのリーガルテックへの取り組みを尋ねたとこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン