/

この記事は会員限定です

銃規制、与野党攻防再び

米乱射、17人死亡 中間選挙に影響も

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】米南部フロリダ州の高校で14日午後(日本時間15日未明)、銃乱射事件が発生し、17人が死亡した。殺傷力の高いライフル銃を一般人が入手できる米国の銃問題の根深さが再び浮き彫りになった。野党・民主党の議員は規制強化を強く呼びかけるが、トランプ大統領や議会多数派の共和党は規制に慎重な姿勢を崩さない。同様の事件が続けば、11月の議会中間選挙にも影響する可能性がある。

「犠牲者の家族...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1058文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン