廃棄物試験焼却 来月から開始  宮城・白石市など

2018/2/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

東京電力福島第1原子力発電所事故による放射性物質を含む廃棄物の処理について、宮城県白石市や角田市など2市7町からなる仙南地区は、3月に試験焼却を始めることを決めた。県内での試験焼却は初めて。村井嘉浩知事は「実施を決めたことに感謝したい。これで残りの地区も前に進み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]