訪日誘客 IT環境整備 スマホ決済・Wi-Fi自動接続…
青森県観光連盟、商店街にモデル地区

2018/2/16付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

青森県観光連盟は訪日外国人(インバウンド)の増加に対応し、スマートフォン(スマホ)を使った電子決済サービスや商品の多言語説明、Wi-Fi自動接続などIT(情報技術)環境の整備を加速する。観光地や商店街への普及を進め、訪日客増加の果実が地域全体に波及する仕組みをつくる。受け入れ体制をさらに強化し、訪日客の一層の増加と地域活性化をめざす。

スマホを活用する「モバイル決済」、ベンチャー企業(VB)のタ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]