2018年10月22日(月)

広がるきしみ(3)平穏相場 突然の異変 迫る「適温」の賞味期限

2018/2/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米シカゴで9日、複数の投資家が訴訟を起こした。商品投資顧問と呼ばれるヘッジファンド、LJMパートナーズの主要ファンドが、5日の米株急落で8割の運用資産を失ったためだ。「資産を適切に保全していなかった」と訴える。

ファンドは金融派生商品を使い、株式の値動きが小さいほど稼ぐ運用を得意としていた。2006年の設立後、資産が減った年は1度だけ。利回りを渇望する投資マネーを集めていた。

金利高きっかけ

米株…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報