2018年8月16日(木)

コインチェック、日本円出金401億円 改善報告書を提出 NEM補償時期示さず

2018/2/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 巨額の仮想通貨が外部流出した仮想通貨交換会社コインチェック(東京・渋谷)は13日、金融庁に内部管理体制の強化などを盛り込んだ改善報告書を提出した。大塚雄介取締役は同日夜、記者団に「401億円の日本円の出金手続きを終えた」と語った。流出した仮想通貨をいつ補償するか、他の仮想通貨の売買再開の時期などは具体的に言及しなかった。金融庁は内容を精査し、追加の行政処分も検討する。

 コインチェックは大規模流出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報