/

この記事は会員限定です

「働かせ方改革」では続かず

みずほ情報総研経営・ITコンサルティング部シニアマネジャー 吉川日出行

[有料会員限定]

働き方改革という言葉は一般的になったが、実際に取り組む会社に接すると誤った方向に進んでいるように思うことがある。管理職が「残業を減らせ」と号令を掛けるだけで、肝心の減らす方法は現場まかせ。名ばかり改革では士気はすぐに下がる。働き方改革は持続性を求められる段階に入っている。

例えば管理職が職場を見回り、残業をせず早く帰るよう部下に声をかけることにした会社では、人件費の高い部長がそのために残業している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン