2018年2月26日(月)

石牟礼道子さんを悼む 辺見庸
〈累〉の悲哀 紡いだ文学

2018/2/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 ヒオウギガイという二枚貝がある。虹色貝という別名もあるほどで、赤や紫の鮮やかな貝殻があまりに美しく、中身を食いおえても捨てるに捨てられない。石牟礼道子さんの訃報に接したとき、ふと、まなうらがその貝の色に染まった。病が重る以前、おりにふれてお手紙をいただいたのだが、そのなかに、ご自分の手がときどき「バラ色に見えたりいたします」という文があり、ああ、たなごころがヒオウギガイのように彩られるのかと、い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報