AI面接官、期待広がる
採用選考、データで判断 企業「最後は人の目で」

2018/2/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

企業の採用選考に人工知能(AI)が使われ始めている。志望動機や経験談などを記入するエントリーシート(ES)の精査や性格診断だけでなく、実際の面接にまで登場。AI面接官はデータで判断するので、人のように相手の外見による印象などに左右されにくく、客観性や公平性が高い。ただ、全てを任せるには技術的な信頼性に欠けるとの声もある。

「学生生活で頑張ったことを教えてください」

面接でよく聞かれる質問だが、そ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]