国連防災担当トップ 水鳥真美さん 世界の天災被害抑える

2018/2/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国連から防災担当の事務総長特別代表に指名された。軍縮担当トップを務める中満泉事務次長に続き、日本人女性が国連幹部に名を連ねることになる。日本人の事務総長特別代表は4人目で女性では初めてだ。

スイスのジュネーブに拠点を置く国連国際防災戦略事務局(UNISDR)のトップとして3月から国際的な防災協力を主導する。津波や地震など自然災害による被害を世界で軽減するのが使命だ。

1983年に外務省に入り国連…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]