クラウド契約広がるか 脱・ハンコ文化で働き方改革 法令上は有効も抵抗感が壁

2018/2/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ネット上で契約を締結できる「電子契約」を提供するクラウドサービスが伸びてきた。既に法令上は税務を含む幅広い分野で電子化が可能だが、日本では正式文書は印鑑が必要だとする「ハンコ文化」が根強いのも事実。サービスを提供する企業は「働き方改革」の機運を追い風に、法務部門の効率化を訴えている。

電子契約サービスは、電磁的な署名をしたPDF形式などのファイルをネット上でやり取りし、クラウドサーバーで保管・管…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]