2018年5月21日(月)

ボラティリティーが揺らす市場(上)リスク均衡狙い株売却
リスク・パリティ戦略 自動取引、急落に反応

2018/2/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 米国発の株価急落で下げを加速させたとされるコンピューターによる自動取引。キーワードは「ボラティリティー(価格変動率)」だ。いかにして株価急落の引き金は引かれ、混乱が加速したのかを読み解く。まずはリーマン・ショック後に急激に増加した「リスク・パリティ」戦略。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報