米大手AIファンドのツーシグマ 日本で商品開発も視野

2018/2/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ニューヨーク=山下晃】人工知能(AI)やビッグデータを駆使して様々な金融商品に投資する米大手ヘッジファンド、ツーシグマが日本に進出する。2月中に東京に拠点を構え、日本の投資家や金融機関との関係を強化。将来的には投資の研究開発を手がける人材を雇うほか、日系金融機関との提携も視野に入れる。

同社を率いる創業者のデービッド・シーゲル氏が日本経済新聞の取材に対し答えた。

シーゲル氏は「日本市場は非常に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]