2018年2月26日(月)

IR 関西企業と積極連携 米MGMリゾーツ会長 地下鉄延伸、一部負担を示唆

2018/2/8付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 米カジノ大手、MGMリゾーツ・インターナショナルのジェームス・ムーレン会長は7日、大阪・夢洲への進出計画をめぐり、関西企業と積極的に連携を進める方針を明らかにした。夢洲への地下鉄への延伸計画についても「投資する準備はできている」とし、一部負担に応じる可能性を示唆した。

 7日、日本経済新聞の取材に応じた。ムーレン会長は「地元の企業とのコンソーシアム(企業連合)を組んで統合型リゾート(IR)開発を進…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報