大手銀・カード、仮想通貨業者の取引制限 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

大手銀・カード、仮想通貨業者の取引制限

りそな、口座監視を厳しく JCB、加盟店契約認めず

[有料会員限定]

大手銀行やクレジットカード会社が仮想通貨の取引制限や審査の厳格化に動き出す。りそなグループはこのほど、仮想通貨交換事業者をマネーロンダリング(資金洗浄)のリスクがあるとして、新規の法人口座開設や既存口座の監視を厳しくする新たなルールを設けた。ジェーシービー(JCB)は国内での新規契約を認めない。仮想通貨の不正流出問題で、顧客保護の体制整備を急ぐ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り878文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません