/

この記事は会員限定です

バーガー出店競争

バーガーキング、50億円投じ3倍に マクドナルド、今年10年ぶり純増 訪日需要など市場拡大にらむ

[有料会員限定]

世界2位のバーガーチェーンの米バーガーキングは日本で大量出店を始める。2022年までに50億円を投じ、出店数を現在の約100店舗から300店舗に増やす。業績が回復した最大手のマクドナルドも18年から出店を本格的に再開する方針。少子化で縮小傾向の外食市場にあって、訪日客などの需要が見込めるバーガー業界は異例の出店競争に入る。

バーガーキングは東京や大阪、名古屋の大都市圏を中心に200店舗を新たに出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り989文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン