/

この記事は会員限定です

海外に資産分散させたい 円建て、外貨建てより効率的

ファイナンシャルプランナー 高橋忠寛さん

[有料会員限定]

資産運用のリスクを減らすために、海外にも資産を分散させたほうがいいと聞きました。外貨建て商品はどのように選べばいいのでしょうか。

特定の資産に集中させず、投資先を分散することはリスク軽減に有効です。たとえば日本の株式や不動産など国内資産しか持たない場合、日本の景気が悪くなれば一気に全資産の価値が下がってしまいます。海外の複数の国や地域にも資産を分散させれば、影響が限定的に済む可能性が高まります。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り565文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン