/

この記事は会員限定です

ゲーム開発支援でドワンゴと組む

「シン・ゴジラ」総監督庵野氏、助言や人材紹介も

[有料会員限定]

映画「シン・ゴジラ」の総監督を務めた庵野秀明氏が社長を務めるアニメ制作会社カラー(東京・杉並)と、動画配信サイト運営のドワンゴがゲーム開発の支援事業に乗り出す。大手制作会社に所属しない個人や小規模チームによる「インディーゲーム」の開発支援を手がける。

庵野氏はアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の監督としても知られる。15日付で新会社「バカー」(東京・中央)を共同で設立した。カラーが過半出資したとみら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り238文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン