/

この記事は会員限定です

核新戦略 米に危機感

中ロ・北朝鮮を非難、抑止力拡大で軍縮遠のく

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】トランプ米政権は2日、これから5~10年の新たな核戦略の指針となる「核体制の見直し(NPR)」を公表した。オバマ前政権の核軍縮方針を転換し、核兵器の抑止力を強める。核戦力の強化と領土的な野心を隠さないロシアや中国、核開発をやめない北朝鮮への危機感が背景にある。核開発競争が再燃しかねないとも懸念される。

今回のNPRは2つのポイントがある。一つは核の使用条件の緩和だ。「米国や同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1123文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン