/

この記事は会員限定です

(社説)食品の地域ブランドの保護を混乱なく

[有料会員限定]

日本と欧州連合(EU)は昨年大筋合意した経済連携協定(EPA)に基づき、食品のブランド名称である地理的表示(GI)を相互に保護する具体策を決めた。日本のGIが一括して欧州域内で保護される意義は大きい。欧州ブランドの国内市場での保護も混乱なく進めてもらいたい。

農林水産物や加工食品のGIは、世界貿易機関(WTO)協定が知的財産と認めている。日本にとって、食品を含めた幅広い品目のGIを相互で保護する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り735文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン