イエレン氏、研究職に 米有力シンクタンク所属

2018/2/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=長沼亜紀】米連邦準備理事会(FRB)議長を3日付で退任するジャネット・イエレン氏=写真はAP=の新たな所属先が、米有力シンクタンクのブルッキングス研究所(ワシントン)に決まった。同研究所が2日発表した。特別研究員として5日から研究活動に従事する。

同研究所によると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]