/

この記事は会員限定です

記念艦「三笠」(神奈川県横須賀市)

日本海海戦を疑似体験

[有料会員限定]

神奈川県横須賀市の米海軍横須賀基地の近くの横須賀新港に、ひときわ目を引く巨大な記念艦がある。かつて軍艦として日露戦争などを戦った記念艦「三笠」だ。鋼鉄製の世界最古の軍艦は建造から100年以上たった今も、その雄姿を残している。艦内では日露戦争の日本海海戦をゲームや仮想現実(VR)で疑似体験できる。

「取りかじいっぱーい!」。艦内のゲーム室では東郷平八郎・連合艦隊司令長官のアニメ映像が命令する。舞台は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン