2018年11月14日(水)

キッコーマン、国内製造ワインを25年度に3割増

2018/2/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

キッコーマンは「日本ワイン」と呼ばれる国産ブドウを使った国内製造ワインの生産量を増やす。子会社のマンズワインが10億円を投じ、山梨県や長野県のワイナリー周辺の国産ブドウ畑の栽培面積を3割増の24ヘクタールに拡大。2025年度までに16年度比で3割増のワイン生産を目指す。小諸ワイナリーでは、17年11月上旬の日米首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報