野村総合研究所社長 此本臣吾氏 
芥川の箴言を肝に銘じる

2018/2/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大学時代は機械工学を専攻する一方で、文学にも親しんだ。

芥川龍之介の『侏儒(しゅじゅ)の言葉』は、私にとってまさに座右の書です。直截(ちょくせつ)的な表現ではなく、ウイットに富みながらも、物事の本質を射抜く芥川の真骨頂ともいえる箴言(しんげん)集です。『批評学』の項の「半肯定論法」(「より悪い半ば」を肯定することで作品をけなす論法)など、とにかく、一つ一つの短文のあまりの痛快さに、今でも忙中の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]