日韓新宣言に意欲 韓国大統領府補佐官、慰安婦「追加要求せず」

2018/2/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=峯岸博】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近である金顕哲(キム・ヒョンチョル)大統領府経済補佐官が、1日までに日本経済新聞のインタビューに応じた。今年が1998年の日韓共同宣言から20年となることを念頭に、10月の「新しい共同宣言」発表に意欲を表明。従軍慰安婦問題では、韓国政府は「追加要求しない」と明言した。(関連記事国際2面に

金補佐官は文氏から信任の厚い経済政策ブレーンで、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]