2019年8月20日(火)

相鉄HD、AI・ARで事業拡大 マンション改修・販売で

2018/2/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

相鉄ホールディングス(HD)は東京都心での中古マンションの改修・販売事業を強化する。人工知能(AI)や拡張現実(AR)など最先端技術を活用し、中古物件の買い取りや販売を増やす。鉄道事業や不動産賃貸事業などに続く新たな収益源に育成する方針だ。

中古マンションの改修・販売事業は相鉄HD傘下の相鉄リナプス(東京・港)が2016年に開始。17年3月期は物件の仕入れに特化し、18年3月期から販売を始めた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。