2019年7月21日(日)

日韓、雇用で連携を 大統領府補佐官に聞く
就労ビザ・入管、緩和提案 「韓国の若者を中小企業に」

2018/2/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】金顕哲(キム・ヒョンチョル)韓国大統領府経済補佐官は日本経済新聞とのインタビューで、日韓それぞれの雇用問題を解消するために両国政府が連携できると強調した。日本企業が採用難に悩む一方で、就職氷河期の韓国の若者は就職できずにいる。文政権は「新しい共同宣言」を含む日韓の経済協力の具体策として、就労ビザの要件緩和や年金など社会保障制度の見直しを通じた日韓の往来促進を提案していくとみ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。