工場ロボ AIで自ら学ぶ
プリファード、日立・ファナックと新会社

2018/2/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日立製作所とファナック、人工知能(AI)開発のプリファード・ネットワークス(東京・千代田、西川徹社長)は31日、3社で共同出資会社を設立すると発表した。プリファードのAIを核に3社の技術を持ち寄り、ロボットなどがAIで自ら学ぶ工場の実現を目指す。プリファードはトヨタ自動車やNTTとも提携しており、AIを軸に新技術の実用化を模索する動きが広がっている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]