補正予算案が衆院通過 与党、来月1日成立めざす

2018/1/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

衆院本会議は30日、災害復旧費などを盛り込んだ2017年度補正予算案を自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決し、参院へ送付した。政府・与党は31日に参院予算委員会で審議入りし、2月1日の参院本会議で可決、成立を目指す。

補正予算案では九州北部豪雨の災害復旧費や、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の発効にともなう国内農業対策費など、2兆7073億円を追加支出する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]