大陽日酸、純利益今期38%増 米減税効果

2018/1/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大陽日酸は30日、2018年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比38%増の480億円になりそうだと発表した。1%減の345億円を見込んでいた従来予想から一転し、増益予想になる。米国の法人減税に伴い、一時的に税負担が大幅に減る。

米国の産業ガス子会社マチソン・トライガスは、過去のM&A(合併・買収)に絡んで「税金の後払い」を意味する「繰り延べ税金負債」を抱えている。従来35%だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]