2019年9月16日(月)

離職の原因、相性にあり 発想や判断基準 5軸で精査 海老原嗣生

2018/1/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

結局、会社との相性が合わないと、若者は離職せざるを得なくなる。

ただ、大企業は選考過程で合わない人を落としていくため、入り口で自社とずいぶん肌合いのある人に絞っている。

しかも入社後に、異動や配転という形で、上司や仕事や顧客を変更し、相性を微調整することも可能だ。だから離職率が低い。

その逆に、中小企業は少ない応募者の中から採用せざるをえず、相性が合わない人も採らざるを得ない。しかも入社後に異動…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。