教室のノーガード戦法 山本貴光

2018/2/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

子どもの頃から人前で話すのが苦手で、できればせずに済ませたいと思っていた。それがゲーム会社を辞めた後、ひょんなことから専門学校や大学で講義をするようになった。

どうして人前で話すのが苦手なのか。ひとつにはあがってしまうからだった。緊張すると呼吸の仕方を忘れて言葉もつっかえる。事前に話すことを考えておいても、いざとなると飛んでしまう。それに目の前にいる人たちを黙らせたまま、自分だけしゃべり続ける居…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]