2019年4月20日(土)

マツダ・日産、エンジン磨く CO2排出「EV並みに」 電動技術と二正面作戦

2018/1/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界で電気自動車(EV)シフトが広がる中、マツダや日産自動車などが内燃機関の新技術を相次ぎ開発している。成熟した技術で安定した製品化が期待でき、トータルの二酸化炭素(CO2)排出量も決して多くないとみているためだ。各国の規制が強まればEVシフトはさらに加速するが、現段階では中長期でもエンジン車が市場の主流とみられている。

昨年来、車メーカーによるEV化のアピール合戦は激しい。消費者や株主に先進性…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報