/

この記事は会員限定です

「開発合宿」で能率アップ

非日常・集中アイデア誘う

[有料会員限定]

温泉旅館などに宿泊して仕事をする「開発合宿」が注目を集めている。課題を決めて取り組み、終了時に成果を発表する。日常業務から離れて集中し、開放感の中でアイデアを生む狙い。他部署の同僚とも交流できると社員にも好評。IT(情報技術)企業以外の業種にも広がりつつある。

カタカタカタ――。2017年12月。谷川岳麓の「ペンション木馬」(群馬県みなかみ町)にパソコンのキーボードの音が響いた。医師向け情報サイト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1157文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン