コインチェック580億円分流出 顧客資産返せぬ恐れ
推奨安全対策導入せず

2018/1/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

仮想通貨取引所大手のコインチェック(東京・渋谷)が顧客から預かる約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、NEMを保有していない顧客を含めて資産が失われる可能性があることが27日、分かった。被害が拡大する恐れがある。一方、警視庁はコインチェックから不正アクセスによる流出の報告を受け、情報収集に着手した。(関連記事を社会1・スポーツ面に)

コインチェックは26日未明に不正アクセス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]