/

この記事は会員限定です

武田社長 ウェバー氏「投資戦略米減税影響せず」

[有料会員限定]

【ダボス(スイス東部)=細川倫太郎】武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長=写真=はトランプ米政権が決めた法人税率を大幅に引き下げる税制改革について「10年単位で物事を考えており、当社の海外投資戦略を決める要素にはならない」と語った。武田は米ボストンに研究所を持つが、日本の拠点とバランスをとって投資する方針に影響しないとの考えを示した。

ウェバー氏は26日までに、出席している世界経済フォーラム(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません