/

この記事は会員限定です

自動運転 導入へ法整備 記録装置義務付け

政府検討 事故の責任、所在明確に

[有料会員限定]

政府は自動運転車の本格導入に向けたルールづくりに乗り出す。運転記録装置の設置を義務付けることを検討する。自動運転車が事故を起こした場合、原因が運転手かシステムの問題かを判別するため。保険会社による過失割合の認定や警察の事故捜査などの判断材料に活用する。新たな事故原因の調査機関も設ける。ルール整備で国内の早期普及を後押しし、日本メーカーの国際競争力を引き上げる狙いだ。

5月をメドにまとめる「自動運転...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り838文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン