2019年3月27日(水)

中小ホテル AIで応援
民泊に対抗 スタートアップに商機 空、料金設定短時間で ビースポーク、多言語案内ツール

2018/1/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スタートアップ企業が中小ホテルや旅館の業務見直しを支援する。人工知能(AI)やクラウドソーシングで業務の時間短縮や人手不足に対応する。民泊解禁で中小宿泊施設は苦戦が予想されるが、スタートアップ各社は商機と捉え、外国語対応を省力化したりすることで訪日客などの取り込みを促す。

ホテル建設が相次ぐ大阪・梅田。高級プチホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」の加藤正明副総支配人は「毎日90分ほどかかる料金設…

省力化の取り組み 活発[有料会員限定]

2018/1/29付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報