/

この記事は会員限定です

ホテル・旅館 1室でも開業

厚労省、訪日客増へ規制撤廃 古民家活用促す

[有料会員限定]

厚生労働省は、ホテルや旅館の客室数規制を撤廃する。ホテルは10室以上、旅館は5室以上の客室が必要だったが、1月末から1室しかなくても営業できるようにする。客室の最低床面積の規制も緩め、古民家の改修などを促す。住宅に旅行者を有料で泊める民泊の解禁とあわせ経営側の選択肢を増やし、訪日観光客取り込みにつなげる。

2017年の訪日客は2800万人を超え、政府は20年に4千万人に引き上げる目標を掲げている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り929文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン